住宅宿泊事業/特区民泊運営者向け、「マンスリーマンション運用代行プラン初期費用&3ヶ月固定費無料キャンペーン」のお知らせ

これまでに170 万人以上の訪日旅行客の宿泊をソフトウェアを通じてサポートしてきたmatsuri technologies株式会社(本社東京都豊島区、以下 matsuri technologies)はこのたび既にスタートをしている「マンスリーマンション運用代行」サービスの導入費用と3ヶ月お試しで運用を体験できるキャンペーンを実施します。またキャンペーンに基づき説明会を開催します。 キャンペーン内容 名称:「マンスリーマンション運用代行プラン初期費用&3ヶ月固定費無料キャンペーン」 費用:0円(条件あり) 成果報酬:売上の10% 運用内容:国内随一のマンスリープラットフォームへの掲載代行および集客代行 お問い合わせはこちらよりお願いします。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe8j2wxg_iIKJcHzEBhMFF…

【メディア掲載】「全国賃貸住宅新聞」に掲載されました

2020年3月9日、全国賃貸住宅新聞に弊社の記事が掲載されました。 「民泊事業相談窓口開設」 https://www.zenchin.com/news/matsuri-technologies-1.php ※全国賃貸住宅新聞会員であれば見られます

新型コロナウイルスでお困りの「民泊・宿泊業オーナー」様必見! 活用できる助成金・融資のまとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、訪日旅行客が顕著に減少、国内旅行による宿泊需要も落ち込みを見せています。 民泊や宿泊業のオーナー様からは、「まったく予約がつかない..」、「いつまで影響が続くのか」といった声も聞かれ、オリンピックイヤーで需要増も期待されていただけに、深刻な状態となっています。 民泊買取等の相談窓口を開設しているmatsuri technologiesでは、今回、少しでも民泊や宿泊業を運営・所有されている皆様のお役に立てればと、こうした方々がご利用できる助成金・融資関連の情報をとりまとめさせていただきました。是非、ご活用いただければと思います。 弊社も実際に掲載させていただいている融資制度を活用しておりますので、御気軽にご相談ください。 衛生環境激変特別貸付https://www.jfc.go.jp/n/finance/search…

コロナ対策民泊・宿泊業運営相談会の開催のお知らせ

これまでに170万人以上の訪日旅行客の宿泊をソフトウェアを通じてサポートしてきたmatsuri technologies株式会社(本社東京都豊島区、以下matsuri technologies)はこの度、コロナウイルス感染拡大に影響を受ける宿泊事業の対策相談会を開催いたします。 当社より、2020年2月2…

オンラインで宿泊者情報を自動取得するサービス「m2m check-inライトプラン」を宿泊業界向けのテレワーク/リモートワーク支援として無料提供開始(5月末まで)

この度、民泊・ホテル事業者向け自動チェックインシステム「m2m Check-in」を展開するmatsuri technologies株式会社(https://www.matsuri.tech/)(本社:東京都豊島区、以下matsuri technologies)は、新型コロナウイルスの影響によりリモートワークが増えていき対面での本人確認の無人化が必要となってくる宿泊業界に向けて、ゲスト情報取得や宿泊者名簿の作成ツール『m2m Check-inライトプラン』を新型コロナウイルスの影響を大きく受けている宿泊業界の皆様へ無料で提供致します。 ■『m2m Check-inライトプラン』とは 観光庁によると、2019年6月の住宅宿泊事業(民泊)の届出件数は約1万7千件となり、住宅宿泊事業法の施行日である2018年6月15日時点の届出件数2,210件から1年で約7.…

住宅宿泊事業/特区民泊運営者向け、「マンスリーマンション運用代行プラン」開始のお知らせ

これまでに170万人以上の訪日旅行客の宿泊をソフトウェアを通じてサポートしてきたmatsuri technologies株式会社(本社東京都豊島区、以下matsuri technologies)はこのたび既にスタートをしている「民泊・宿泊事業の買取相談窓口」に加え「マンスリーマンション運用代行」を開始いたします。 当社より、2020年2月20日発表した「民泊・宿泊事業の買取相談窓口」に多くの反響をいただいておりますが、他方「まだ売却までは踏ん切りがつかない」、「とにかく今を凌ぎたい」というお声も多数いただいております。 つきまして、本日2020年3月…

新型コロナウイルスの影響による民泊・宿泊事業の買取相談窓口開設のお知らせ

これまでに170 万人以上の訪日旅行客の宿泊をソフトウェアを通じてサポートしてきたmatsuri technologies株式会社(本社東京都豊島区、以下 matsuri technologies…

2020年までに1,000室の新規開業!民泊x不動産テックのmatsuri technologiesが合計約5.8億円の資金調達を実施。

◾本ラウンドにおける新規投資会社および事業会社様一覧 (順不同) ・株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ ・朝日プランニング株式会社 他 ■ 調達の背景 昨今、日本では、訪日旅行客が増加し続けており、宿泊場所が不足している現状があります。また、観光庁によると訪日旅行客の約6割は世帯年収500 万円以下で、特に低価格帯の宿泊施設に対するニーズが強くなっている傾向があります。2018年に施行された新しい法律「住宅宿泊事業法」によって、住宅を改装し、宿泊施設として合法的に提供できるようになった民泊は、時代の流れにマッチした宿泊施設の一形態だと考えています。 2030年までには現在の約…

matsuritechnologies株式会社は、既存不動産ストック活用事業のマネジメントを強みとするJapan.assetmanagement株式会社と民泊事業等での業務提携を開始

民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰、以下 「matsuri technologies」)は、Japan.asset management株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:内山博文、以下 「Jam」)と業務提携し、東京・大阪・京都・福岡・札幌などの都市圏において、空きビルや空き家を再活用する民泊事業(旅館業法上の旅館業含む)のワンストップサービスを開始いたしました。 【目的】 matsuri technologiesは自社の民泊オペレーションノウハウと今回の業務提携であるJam…

【メディア掲載】「TechCrunch Japan」に日本初の民泊・短期賃貸・Co-living向けの物件共有データベース「nimomin」正式リリースについて掲載されました。

3月11日に正式リリースしました日本初の民泊・短期賃貸・Co-living向けの物件共有データベース「nimomin」についてTechCrunch Japanに取り上げて頂きました。 https://jp.techcrunch.com/2019/03/11/nimomin/?fbclid=IwAR0yaAfv_66UWm2YPIYK2NdLzWFuWxvo298WvtmpxjflfpaqI_V5l_YLFP8

Airbnb Japan株式会社及びフジメディア・ホールディングス傘下の株式会社ジープラスメディアと業務提携

住宅宿泊業界において国内登録数No.1の住宅宿泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰、以降matsuri technologies)は、この度、Airbnb Japan株式会社(本社: 米国カリフォルニア州サンフランシスコ、以降Airbnb…

matsuri technologies株式会社、2018年度IT導入補助金の"支援事業者"に認定

~民泊事業者向け運用サポートシステム「m2m Check-in」「m2m Systems」に対し、最大50万円まで補助~ 民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(通称「IT導入補助金」)において、「IT導入支援事業者」に認定されました。 今回の認定により、当社が提供する 「m2m Check-in」、「m2m Systems」を導入することで、最大で50万の補助金が適用されます。 【「IT導入補助金」対象サービスプラン】 ≪m2m check-in・systems セットアップ・運営サポートプラン≫ 1.初期セットアップ・運用研修費 ※オフ・オンライン対応可 2.年間利用料(…

二毛作民泊パートナーシップで日本初の民泊・マンスリーファンド設立。ファンドの開発・運用を行う株式会社ファンドクリエーションと運用をスタート

民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)はこの度ファンドの開発・運用を行う株式会社ファンドクリエーション(㈱ファンドクリエーショングループ(証券コード:3266)の100%子会社株式会社ファンドクリエーションhttp://www.fundcreation.co.jp/)と二毛作民泊パートナーシップとして業務提携を結び、民泊とマンスリーを掛け合わせる二毛作運用物件に共同で投資するファンドを本日設立し、運用を開始いたしました。 matsuri technologies…

7/1より宿泊者の本人確認を行う24hサポート機能を追加。民泊事業者向け自動チェックインシステム「m2m check-in」

民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)は自動チェックインシステム「m2m Check-in」にて2018年6月15日から、弊社の有人コールセンターが宿泊者の本人確認を行う新機能をリリースしました。 この機能により、民泊事業者の本人認証作業が削減され、弊社で認証スタッフを受け持つことになるため、より健全で効率的な民泊が運営可能とまります。 ■「m2m check-in」の3つの特徴 • 業界唯一、本人確認を代行する24h…

【メディア掲載】家主と地主2018年7月号にて、サービスニュース欄に弊社の記事が掲載されました。

不動産オーナー向け経営情報誌「家主と地主2018年7月号」のサービスニュース欄に、弊社の記事が掲載されました。

【メディア掲載】フジテレビ『プライムニュース』に弊社が取り上げられました。

2018年6月14日のフジテレビ報道番組『プライムニュース』にて弊社が取り上げられました。 民泊新法の施行を15日に控え、弊社社員が自社物件を民泊運営用に準備している様子や現在の申請手続きに関して弊社社員のインタビューを放送していただいております。 https://www.fnn.jp/posts/00394329CX

【メディア掲載】「全国賃貸住宅新聞」に掲載されました

2018年5月25日、全国賃貸住宅新聞に弊社の記事が掲載されました。 「民泊とマンスリー対応の補償開始」 http://www.zenchin.com/news/post-3858.php ※全国賃貸住宅新聞会員であれば見られます

数億円の資金調達を実施、ファンド・事業会社の連合体で民泊借り上げ事業を開始

民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)は、このたび、DasCapital(ファンド運用法人名:Das Capital Pte. Ltd 代表取締役:木村新司)株式会社ファンドクリエーション(東京都千代田区 、代表取締役:田島克洋)リンキンオリエント第一号投資事業有限責任組合(東京都千代田区)から資金調達を実施いたしました。また、株式会社ファンドクリエーション(証券コード:3266)と資本業務提携結を締結した事をお知らせいたします。 今回の資金調達により、民泊管理ツール「m2m Systems」をはじめとする民泊運営支援のツールを機能拡充し、住宅宿泊事業法(以下、民泊新法)の下でも、引き続き適法な民泊運営を継続していきます。「m2m Systems…

【登録件数15,000件突破!!】国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」は、登録件数15,000施設を突破!

民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)は、2018年5月13日に登録件数が15,000施設を突破いたしました。 matsuri technologies株式会社ではインバウンド消費を支える民泊事業者を支援するとともに、訪日外国人の満足度向上や健全な民泊市場の発展のためのソリューションを開発しております。 URL:http://m2msystems.info ■m2m Systemsとは? 「m2m Systems」は、国内登録件数15,000施設を超える複数のAirbnb…

2017/12/12 「nimomin」がAPIを公開。マンスリーマンション事業者、不動産管理事業者とのシステム連携を開始。

国内最大級の民泊管理プラットフォームを展開するmatsuri​ ​technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)は、2017年12月12日に「民泊+短期賃貸」の組み合わせによる集客支援ツール「nimomin」においてマンスリーマンションサイトやシェアハウスサイトなどとデータ連携が可能になる「nimomin API」を公開しました。 ◆nimominとは? 「nimomin」は、来年6月に施行される住宅宿泊事業法にて規制される民泊物件にて、民泊物件を180日間民泊サイトで利用、残り180日間を短期賃貸物件として利用できるようにするための集客支援ツールです。 「民泊+短期賃貸」 の組み合わせで貸し出しを行う「二毛作民泊」を実現します。 nimominを利用することで、民泊サイトだけでなく各種短期賃貸賃貸サイトにも物件を掲載することが可能となり、民泊繁忙期の18…