matsuritechnologies株式会社は、既存不動産ストック活用事業のマネジメントを強みとするJapan.assetmanagement株式会社と民泊事業等での業務提携を開始

民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理ソフトウェア「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰、以下 「matsuri technologies」)は、Japan.asset management株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:内山博文、以下 「Jam」)と業務提携し、東京・大阪・京都・福岡・札幌などの都市圏において、空きビルや空き家を再活用する民泊事業(旅館業法上の旅館業含む)のワンストップサービスを開始いたしました。

【目的】

matsuri technologiesは自社の民泊オペレーションノウハウと今回の業務提携であるJamの設計施工・マーケティング・商品企画などの強みを組み合わせることで両社は、空きビル、空き家のオーナーに対し、法的検証・マーケティング・商品企画・ハードの改修・設計(用途変更)・施工までをワンストップで行い、民泊事業(旅館業法上の旅館業含む)として物件の借上げや、運営の受託を強化いたします。

matsuri technologies

両者は、今後、空きビル、空き家を活用し、年間100棟の民泊物件の開発を目指してまいります。

「この事業についてのお問い合わせ先」 matsuri technologies株式会社 TEL:03-6228-0440(担当:渡邉) e-mail : info@matsuri-tech.com

Japan. asset management 株式会社 TEL:03-5766-5241(担当:澤田) e-mail:info@j-am.jp

【セミナー報告】

matsuri technologiesとJamは物件オーナー様や不動産会社様に向けたセミナーを開催。

『小規模物件のホテル・民泊・小規模シェアハウスの運営手法』」と称し東京・大阪で行い、数十社の企業や個人の参加がございました。

今後も今後同様のイベントを実施予定で、関西を始めとした全国での業務拡大を目指してまいります。

*東京セミナー開催写真

matsuri technologies

matsuri technologies株式会社では、「二毛作民泊パートナーシップ」の提携先を広く募集しておりますので、ご興味がございましたら気軽にお問い合わせください。

※ Inc-line 「Inc-line(インクライン)」はJamが運営する都市・街の課題解決のためのメンバーシップ型リノベーションラボ。自治体や不動産オーナー、企業などのクライアントからの相談や依頼それぞれに対し、メンバーとなった企業や個人のスキルを組み合わせたオーダーメイドのプロジェクトチームをつくり、課題解決のための会社を超えたオーダーメイドのプロジェクトチームを生み出す。今後も特定のノウハウを持ったスタートアップ企業やスキルを持った個人をメンバーとしてネットワークを広げ、幅広いソリューションを持ったネットワークへの成長を図っております。また、このInc-lineにはmatsuri technologiesもメンバーとして加入しております。 http://inc-line.jp

matsuri technologies

※ matsuri technologiesが開発し展開する民泊管理ソフトウェア「m2m Systems」 「m2m Systems」は、国内登録件数18,000施設を超える複数のAirbnbアカウントを制限無しに複数登録・一元管理できる、国内最大の民泊管理ソフトウェア。事業者の方々は、民泊運営するにあたり日々様々な業務を抱えております。特にゲストからのメッセージ対応や、トラブル対応。清掃手配等が多くを占めており、そこにかかる工数、コストを削減する為にm2m Systemsが全国のホストの方に利用されております。

■Japan. asset management 株式会社について 会社名 :Japan. asset management 株式会社 (ジャパンアセットマネジメント) 所在地 :150-0002 東京都渋谷区渋谷3-9-10 5F 代表者 :内山 博文(うちやま ひろふみ) 設立 :2016 年8 月 URL :http://japan-a-m.co.jp/ 事業内容 :既存不動産ストック活用事業のマネジメント、中小ビルの再生のワンストップサービス

■matsuri technologies株式会社について 会社名 :matsuri technologies株式会社 (マツリテクノロジーズ) 所在地 :169-0075新宿区高田馬場2-1-2 TOHMA高田馬場4F 代表者 :吉田圭汰 (よしだ けいた) 設立 :2016 年8 月 URL :https://www.matsuri.tech/ 事業内容 :・住宅宿泊事業 ・AI を使用したカスタマーサポート支援事業 ・カスタマーサポート事業 ・AI ソフトウェア開発事業、データの収集及び解析を基にしたコンサルティング事業、上記各号に附帯関連する一切の事業

住宅宿泊事業/特区民泊運営者向け、「マンスリーマンション運用代行プラン初期費用&3ヶ月固定費無料キャンペーン」のお知らせ

これまでに170 万人以上の訪日旅行客の宿泊をソフトウェアを通じてサポートしてきたmatsuri technologies株式会社(本社東京都豊島区、以下 matsuri technologies)はこのたび既にスタートをしている「マンスリーマンション運用代行」サービスの導入費用と3ヶ月お試しで運用を体験できるキャンペーンを実施します。またキャンペーンに基づき説明会を開催します。 キャンペーン内容 名称:「マンスリーマンション運用代行プラン初期費用&3ヶ月固定費無料キャンペーン」 費用:0円(条件あり) 成果報酬:売上の10% 運用内容:国内随一のマンスリープラットフォームへの掲載代行および集客代行 お問い合わせはこちらよりお願いします。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe8j2wxg_iIKJcHzEBhMFF…

【メディア掲載】「全国賃貸住宅新聞」に掲載されました

2020年3月9日、全国賃貸住宅新聞に弊社の記事が掲載されました。 「民泊事業相談窓口開設」 https://www.zenchin.com/news/matsuri-technologies-1.php ※全国賃貸住宅新聞会員であれば見られます

新型コロナウイルスでお困りの「民泊・宿泊業オーナー」様必見! 活用できる助成金・融資のまとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、訪日旅行客が顕著に減少、国内旅行による宿泊需要も落ち込みを見せています。 民泊や宿泊業のオーナー様からは、「まったく予約がつかない..」、「いつまで影響が続くのか」といった声も聞かれ、オリンピックイヤーで需要増も期待されていただけに、深刻な状態となっています。 民泊買取等の相談窓口を開設しているmatsuri technologiesでは、今回、少しでも民泊や宿泊業を運営・所有されている皆様のお役に立てればと、こうした方々がご利用できる助成金・融資関連の情報をとりまとめさせていただきました。是非、ご活用いただければと思います。 弊社も実際に掲載させていただいている融資制度を活用しておりますので、御気軽にご相談ください。 衛生環境激変特別貸付https://www.jfc.go.jp/n/finance/search…