数億円の資金調達を実施、ファンド・事業会社の連合体で民泊借り上げ事業を開始

民泊業界において国内登録数No.1の民泊運営管理システム「m2m Systems」を展開するmatsuri technologies株式会社(東京都新宿区、代表取締役:吉田圭汰)は、このたび、DasCapital(ファンド運用法人名:Das Capital Pte. Ltd 代表取締役:木村新司)株式会社ファンドクリエーション(東京都千代田区 、代表取締役:田島克洋)リンキンオリエント第一号投資事業有限責任組合(東京都千代田区)から資金調達を実施いたしました。また、株式会社ファンドクリエーション(証券コード:3266)と資本業務提携結を締結した事をお知らせいたします。 今回の資金調達により、民泊管理ツール「m2m Systems」をはじめとする民泊運営支援のツールを機能拡充し、住宅宿泊事業法(以下、民泊新法)の下でも、引き続き適法な民泊運営を継続していきます。「m2m Systems…